ご予約・お問い合せ TEL:042-732-3039

歯科口腔外科とは

歯科口腔外科の診療領域では、親知らずの抜歯、顎関節症の治療、外傷の治療等と言った顎口腔領域の外科処置を中心として、その疾病全般等を扱います。

歯科口腔外科は一般には口腔の外科であると認識されていますが、その特異性として顎口腔機能を中心として据えているた為に、内科的処置やストレス障害に至るまでその受け持つ範囲は広いです。取り扱う疾病も、炎症や骨折、腫瘍にとどまらず、奇形や各種症候群に至るまで口腔内の多種多様な疾病を受け持っています。

私(佐々木)は、大学病院の口腔外科と形成外科に長く勤務した経験から、難しい親知らずの抜歯、歯や歯肉、顔面皮膚、唇、舌の外傷、顎関節症、重症炎症、腫瘍などの難しい疾患を診療・治療しています。

当院で行っている病理組織検査、小手術

病理組織検査

当院では口腔内病変、腫瘍、のう胞などに対して病理組織検査を行っております。
診断結果は約一週間後、御報告しております。

*口腔内病変によっては大学病院、総合病院へ依頼することもあります。
(病理組織検査は健康保険で対応できます。)

当院で行っている小手術

当院では、以下のような手術を施術しています。

  • ・粘液瘤(下唇粘液のう胞)摘出術
  • ・上唇小帯切除手術
  • ・舌小帯切除手術
  • ・エプーリス、ポリープ切除
  • ・歯根端切除術
  • ・骨隆起切除
  • ・埋伏過剰歯の抜歯 など

▲トップに戻る

矯正歯科治療の相談

歯科口腔外科について
監修:(医)真孝会 ささき歯科クリニック(東京都町田市森野の歯科医院・歯医者さん)